お風呂で髪を洗った後の排水溝を見て驚いた事ないですか?

お風呂に入って髪を洗うと抜け毛が多いと感じたりしませんか?そして年々薄毛になってきている気はしませんか?AGAかもしれないですが、まずは頭皮や髪のメンテナンスをしてみましょう。シャンプーやトリートメントの選択や使い方も大事なんです。

*

AGAをクリニックで治療する時の方法と予算

   

抜け毛が酷くなったり、髪の毛が成長しないといったAGAは、主に男性ホルモンと遺伝によるものだと言われていますが、全てが当てはまると言うわけではありません。患者によって、発症の原因となる問題や治療法などは異なってきます。

クリニックなどで治療する場合、不安なのはどんな治療をするのか?お金はどのくらいかかってしまうのかということではないでしょうか。

クリニックなどでのカウンセリングや治療の方法

AGAを専門に扱うクリニックでは、まず毛髪に対する不安や状態をカウンセリングで確認し、その後に頭皮や毛髪の健康状態を検査してから方針を決定します。

まず本当にAGAなのかどうかを遺伝子から確認するものと、投与される薬物が身体にどの程度の影響を与えるかを、血液から分析します。この時点で、AGAではない別の理由からくる薄毛や、薬を投与できない状態と確認できれば、別の方法を提案することになります。

基本的には、身体に影響の少ないサプリメントや頭皮に塗るタイプの育毛剤を利用することになりますが、提案という形で患者に確認をとるので、気に入らなければ断るということも可能です。

遺伝子検査で、AGAだと分かったうえで薬物投与が可能であれば、フィナステリド製剤やミノキシジルといった治療薬を、処方することになります。

クリニックなどでのカウンセリングや治療にかかる大まかな予算

まず、カウンセリングに関しましては、無料で行っているクリニックが多いようです。そこでは現在どのような状態なのか、AGAの治療内容やそれにかかる予算などの説明もあります。カウンセリングが必要であれば、まずクリニックにどのような内容で予算は必要かを、事前に確認をしておいた方がよいでしょう。

受診をするという事になれば、頭皮や毛髪のチェックを行って、治療方法を決めていくことになります。これが初診ということになりますので、ここから治療費が発生します。クリニックなどでの違いはありますが、だいたい3000~5000円程度でしょう。

薬での治療となった場合の料金は、フィナステリド製剤が1カ月4000~6000円前後、ミノキシジルは1カ月7000~10000円程度となります。オリジナル製剤については、クリニックによって違ってくるので一概に言えることではありませんが、大抵は1カ月分で10000円前後となることが多いようです。薬の投薬による治療期間は、効果が実感できるまでおよそ6カ月前後と言われているため、少なくとも半年間はクリニックに通うことになります。

頭皮ケアなどのオプションを付加する場合は、少し早めに効果が出ることもあるため、場合によっては4ヶ月ほどで終了するということもありますが、毛髪が生えてくるには個人差があることから、もっと長い期間が必要になることもあるので注意しましょう。
頭皮ケアの費用もクリニックによって違いがあるので、決まった予算というものははっきりしていませんが、大まかには60000~100000円程度の範囲となっていることが多いようです。
1回の注射でかなりの費用となるので、無理に勧めるようなことはなく、場合によっては患者からの要望がない限りは、説明しないところもあるようです。最初のカウンセリングで、説明された治療以外に何かあるのかを、聞いておくのもよいでしょう。