お風呂で髪を洗った後の排水溝を見て驚いた事ないですか?

お風呂に入って髪を洗うと抜け毛が多いと感じたりしませんか?そして年々薄毛になってきている気はしませんか?AGAかもしれないですが、まずは頭皮や髪のメンテナンスをしてみましょう。シャンプーやトリートメントの選択や使い方も大事なんです。

*

AGAの治療薬が個人輸入で買えるって本当なのか?

   

AGA治療をする時には、専門の医薬品を用いますが、治療薬としては経口薬と外用薬があります。

経口薬は、AGAの原因となっている悪玉男性ホルモンの増加を抑制する作用があるのが特徴であり、服用を続けることで抜けにくい環境へと回復させることができます。外用薬は、毛母細胞という髪を作る細胞に直接働きかけ、発毛を促してくれることができます。

効き目に期待ができる薬ということもあり、AGAに悩む人からすれば利用したくなる存在かもしれませんが、しかし手に入れる為には病院へ行って処方を受けなければいけない、という手間があります。薬局で気軽に買える薬ではなく、処方薬となっていますので、病院で処方してもらう必要があります。しかも、飲み続ける薬ですので、定期的に病院へ足を運ばないといけなくなり、手間に感じられてしまうことでしょう。

個人輸入であれば処方箋の必要なしで買える

しかしながら、個人輸入なら病院を利用しなくても買うことができます。

海外から取り寄せる場合は、処方箋も必要なしでいい事になっているので、個人の判断で手に入れることができ、使用に関しても規制はありません。使用は、自己責任になるものの、法的にも認められていることですので、自由に手に入れてAGA対策として使うことができるのです。

病院を利用せずに済むだけでもメリットがあると言えますが、安い価格で買えるのも個人輸入のメリットと言えます。

個人輸入であればさらにコストは安い

病院で出してもらう場合は、月々10000円前後の費用が掛かることが多いのですが、個人輸入ですと数カ月分を、わずか数1000円で購入することもできます。

AGA治療を受ける時のデメリットである費用の高さに関しても、クリアすることができますので、安価の対策をしたい時にも役立つと言えるでしょう。

個人輸入も代行サイトを厳選すれば安心

海外から取り寄せる場合に支障になる言葉の壁ですが、代行サイトを利用すれば問題ありません。

輸入手続きを全て代行してくれますし、日本語で利用することができますので、外国語ができなくても、インターネットショッピングの感覚で購入することが可能です。

ただ個人輸入を利用する際には、注意した方が良いポイントがあります。特に大事なのが信頼のできる代行サイトを利用することです。海外では様々な薬の偽物が出回っており、治療薬に関しても例外ではありません。怪しいサイトで購入してしまうと、本物ではない可能性があり、また偽物の可能性を疑いながら服用するのは、ストレスになって髪の毛にも良くないことです。

安心して飲むことができる治療薬を手に入れることが大事ですので、いくつも存在する代行サイトの中から厳選し、信頼のできるサイトで購入するように心掛けた方がよいでしょう。